生涯を通じて学びを享受するための支援を中心に研究を進めています。自己成長のためのフィードバック誘起に関する研究も進めています。eラーニング、ICT活用教育、グローバルラーニング、CALL、ラーニングコミュニティデザイン、リメディアル教育で、特に、改善につなげる評価活動(フィードバックを含む)、学習者特性にあった授業や教材の設計・開発、アクティブラーナーになるための支援、自己調整スキル・援助要請などにフォーカスして研究と実践を進めています。

合田 美子

合田 美子

Yoshiko Goda

合田美子 (Yoshiko Goda, Ph.D.)
(熊本大学/半導体・デジタル研究教育機構/大学院教授システム学専攻/教授)

News

お知らせや、活動の進捗、研究室メンバーからの投稿をご紹介します。