JACET第2回ジョイントセミナー(東京 2019)用資料

2019.08.18

JACET第2回ジョイントセミナー(東京 2019) 講義4(2019年8月21日15:00~16:30, 玉川大学)で使用する資料です。

今回のセミナーのテーマは、「これからの英語教材の開発と活用-理論と実践の連携を求めて-」ということで、「テクノロジーで実現するアダプティブラーニングためのELT 教材䛾開発と活用法」と題して発表します。講義で指示がありましたら、以下のリンクへアクセスしてください。

(1) インストラクショナルデザインとテクノロジー:理論と実践の変遷

・配布したカードのemail, pwを使います。

・配布したカードのemail, pwを使って登録します。

(3) 自己学習と協調学習をサポートするCQ-Chat ( Mondo君、Social Presence(社会的存在感) Visualiser、コンセプトマップなど)
・配布したカードのidとpwを使います。

(4) 既存のOpen Educational Resources (OER)を活用した協調学習: Flipped Jigsaw例

Group A: Extra Credits - How Games Prepare You for Life - Education: 21st Century Skills

https://www.youtube.com/watch?v=0hoeAmqwvyY

4'37"

Group B: Rethinking Learning: The 21st Century Learner | MacArthur Foundation

https://www.youtube.com/watch?v=c0xa98cy-Rw

4'00"

Group C: 21 Century Education

https://www.youtube.com/watch?v=nA1Aqp0sPQo

3'40"


(5) 教材に関するアンケートにご協力ください。
 


Yoshiko Goda | comments(0) | trackbacks(0)

Trackbacks

この記事のトラックバックURL

http://yygg.jp/mtos/mt-tb.cgi/32

Comments

コメントする